カードのお得な使い方

カードのお得な使い方

現金を持っていない時でも楽に買い物ができる、便利なクレジットカード。
ネットで買い物をするときや、海外でもカード1枚ですぐ支払いができちゃいます。
チケットの予約にも使えますし、現金とは違った便利な使い方ができるところがクレジットカードの最大の魅力といえますね。

では、そんなクレジットカードをお得に使うにはどうすれば上手く利用出来ますでしょうか?

クレジットカードの中には、特定のお店に特化してポイントが付加されるものがあります。
たとえば、有名なところではANAのマイレージ、TsutayaのTポイント、
最近ではネットショップでおなじみの楽天やyahooでもそれぞれポイントを貯められるカードが出ています。

また、ポイント獲得に特化したカードのほとんどは色々なお店と提携しているので、使えば使うほどポイントが貯まります。
なので、電気・ガスなどの光熱費、新聞、携帯電話、固定電話、ネット回線などの公共料金をすべてカード払いに集約すれば、
引き落とし時にポイントが獲得できます。

国民年金やETCの使用でポイントがつくカードもありますので、できるだけ現金ではなくカードを使用しての支払いにしてあげれば、
気づいた時にはポイントがたくさん貯まっていてお得に活用できることでしょう。

カードによっては、1年間の合計利用金額に応じてポイント付与率がアップするものがありますから、
そのようなカードを使用する場合はまとめて引き落としにした方が良いでしょう。
たくさんあるカードの中でも、付与率が上がるタイプのものは特にお得な使い方ができます。

このように、さまざまな支払いをカード払いにするだけでもかなりお得なのですが、意外に見落としがちなのがクレジットカードの年会費です。
少しでも支出を少なくするなら、カードの年会費が無料であるに越したことはありません。
ゴールドカードなどは必然的に年会費がかかってくるものですので、無料にこだわるならば一般カードを使う必要があります。