学生でも持てるクレジットカード

学生でも持てるクレジットカード

学生さんでも持てるクレジットカードといえば、どんなカードがあるでしょうか?
一番ランクが下のものとイメージする方もいるかもしれません。

ですが、実際はゴールドカードやプラチナカードのようにステータス性の高いものでなければ、大抵のカード類は十分所持可能といえます。
ただし、クレジットカードは高校生以上(18歳以上)でなければ使用できないものと定められており、
原則的に学生専用のクレジットカードというものは存在していません。

未成年の学生さんがカードで買い物をする場合は、家族の同意を得て家族のカードを使うか、成年者に代わりに買い物して貰う必要があります。
クレジットカードは多くの場合「高校生を除く18歳以上」と決まっていることが多く、
最低でも18歳以上に達してからでなければ自分名義のカードは所持できないことになっています。

しかし、例外として「スルガ銀行VISAデビットカード」は中学生をのぞく15歳以上の学生さんでも申込みが可能となっています。

クレジットカードではなく、いわゆるキャッシュカード・デビットカードとしての機能を持っており、
口座に入金されている範囲内でしか買い物ができませんので、限度額まで使うことはできません。
「早い段階からお金の管理を学びたい」という学生さんや、「アルバイトで稼いだお金やお小遣いを貯蓄したい」という方にもぴったりです。

ただし、カードを持ちはじめた学生さんとしては便利に買い物できることがクセになり、残高が0になるまで使い込んでしまう可能性もあります。
その場合はVisaデビットの利用限度額を1万円単位で設定しておくようにしましょう。
限度額を設定しておくことで、いわゆる携帯電話のプリペイド機能のように、それ以上使い込むことができなくなりますので安心です。

18歳に達してからは、通常の一般カードを使って自由に買い物などもできるようになります。
それまでは、VISAデビットカードを利用して「本番」に備えておくのも良いかもしれませんね。
こちらに女性におすすめのクレジットカードが紹介されていますので参考にしてください。