持っておきたいクレジットカード

持っておきたいクレジットカード

色々なシーンで使えるクレジットカードは、一枚は持っていたいもの。
どのカードも一緒でしょ?と思うかもしれませんが、普通とはちょっと違う機能を持ったカードがおすすめです。

・IDカードになるクレジットカード
クレジットカードの裏面に顔写真を印刷した「写真入りカード」。
災害や事故などの万が一の事態に、すぐ所有者の顔が分かるようになっています。
災害時だけでなく紛失時も写真があるだけでそのまま本人確認ができますので、
世界に一つだけのIDカードを持って歩くことができます。
また、顔写真による認証によって、第三者による不正使用を防止する効果も期待できます。

・安心度の高いクレジットカード
一枚でお金が自由に引き出せてしまうクレジットカードは、やはり安全なものが一番だと思います。
そこで、セキュリティにこだわるなら銀行系カードや信販系カードから選ぶと良いでしょう。
特に三井住友VISAカードは不正利用にも丁寧に対応してくれるということで、ユーザーから一定の評価を得ているようです。

・ネット銀行に特化したクレジットカード
インターネット上で入金や引き出しなどの取引ができる「ネット銀行」。
楽天銀行などがその代表ですが、ネットバンキングを行っている方なら一度は楽天銀行という名称を聞いたり、
実際に利用したことがあるのではないでしょうか。
わざわざATMまで行かなくても簡単に取引ができますし、24時間振込や残高照会ができるというメリットがあります。
楽天銀行からお金を引き出すには他の銀行を経由しなければなりませんが、
その際は手数料が発生するため、何度も引き出しているとちょっともったいないですね。

そこで、専用のクレジットカードを持っていればATMで直接現金が引き出せますから、ちょっとお金が必要になった時に安心です。
ネット専用口座を持っている方は、万が一お金が手元に足りなくなった時のためにネット銀行専用のクレジットカードを持っておくと安心ですよ。
保険制度付きのクレジットカードがこちらで紹介されていますのでご覧ください。